診療案内

瀬戸山産婦人科

〒252-0804 藤沢市湘南台7-52-11
TEL 0466-43-3335
FAX 0466-44-9913

電車にてお越しの方
小田急江の島線
湘南台駅徒歩10分
お車にてお越しの方
駐車場 5台駐車可

詳細はこちら

診察日・診療時間

午前
午後
特別
休診
平日 土曜 日曜
午前 9:00

12:00
9:00

12:00
-
午後 15:00

18:00
- -

スマートフォンサイト

瀬戸山産婦人科トップページ > 漢方治療

漢方治療

漢方治療とは

  • 中国漢方をもとに発展した日本独自の薬物療法です。生薬を合わせて症状から処方します。
    漢方治療は冷え、月経困難、更年期障害、不妊等の女性疾患や花粉症、アトピー性皮膚炎等のアレルギー疾患等、広範囲の治療に適しています。

    漢方治療は奥が深いです。
    食べ物的な意味合いもあり、予防的に使ったり、体質改善を目指す場合もありますし、西洋医学の薬のように即効的に使う場合もあります。
    (こむら返りの薬で有名な芍薬甘草湯は口に入れたとたんに効きます。筆者談です)
    生理痛、更年期症状の緩和、うつ症状の緩和、アンチエイジングなどほぼすべての悩める症状に使える可能性があります。
    あなたの症状に合う漢方薬も必ずあります。見つけていきましょう。

体にやさしい漢方薬

  • 漢方薬は天然生薬を用いて経験に基づいて、最近は科学的根拠も考慮し、処方されます。
    症状を抑えるだけではなく、無理なく体全体に作用し、食欲、睡眠、便通等の改善にも配慮した一般的には体にやさしい治療法です。

漢方治療の適応

  • 漢方治療は老若男女を問わず、乳児から高齢者まで受診されます。
    主な疾患は体質的な疾患(アポピー性皮膚炎、気管支炎等)、長期管理が必要な疾患(高血圧、糖尿病等)、婦人科疾患(月経異常、冷え性等)、心身的疾患、副作用症状の予防等があげられます。

漢方治療の適している病気

    • 不妊症、習慣性流産等の産科疾患
    • 冷え症、月経不順、月経痛、等の婦人科疾患
    • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、気管支炎、喘息、花粉症等)
    • 胃腸障害(便秘、腹痛、下痢)、慢性肝炎
    • 神経症、心身症、自律神経障害等
    • 老化にともなう症状(膝痛、しびれ、前立腺肥大等)
    • 糖尿病、高血圧等の生活習慣病
    • 癌や膠原病等に伴う体の不調や体力低下

西洋薬(新薬)と漢方薬の違い

  • 西洋薬(新薬)は、ほとんどが人工的に化学合成された物質が多く、一つの成分で構成され、強い薬理作用があります。
    漢方薬は2種類以上の天然生薬で構成され、多くの成分を含み色々な症状に適応します。
    西洋医学では症状に対してこの薬と対応するのに対し、漢方薬は体は一つと考え、同じ病気でも人により薬が異なったり、違う病気でも同じ薬が出ることもあります。

各種ご相談はコチラから